“愛するモノは カンタンには譲れない”今の自分が持っている全てのモノ,コトは簡単には譲れない。                            そんなモノ,コト達のことをゆる〜く書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<100314>
待ちに待った、だけど、来てほしくなかったこの日。
POLYSICSの初武道館ライブであり、メンバーのカヨの卒業ライブ。

まさかの卒業ライブとなってしまったことにからチケットが取りにくくなり、
結局2階スタンド席となってしまいました。。

しかし、諦めかけていたところ、
mixiパワー発揮により、アリーナ席をゲット!

5回目の武道館
F1001836.jpg
いつもながらグッズには長蛇の列。
2時間ならんで無事にグッズとアーティスト本(武道館エディション)+サインをゲット!

譲ってもらったアリーナチケットがまさかの特典付きだったため、特典を特設ブースにてゲット!
しかも、アリーナの最前真ん中ブロックの50番台!
まさかの良チケに感謝感激雨嵐でした!

そんな良チケなのにクロークの列のおかげで、そのブロックが全て呼び終わってから入場w
と言っても、他の人たちもそんな感じで、ど真ん中の一桁台列に陣取り完了!
定刻を5分程過ぎた頃に暗転。
ステージが変形して行く
変形したステージは6枚のディスプレイになりその青い光だけがステージを照らす。
01.サニーマスター
02.BUGGIE TECHINICA

サニーが鳴り響く中、メンバーが登場。
スタンバイが出来て、BUGGIEとおなじみのオープニング曲で畳み掛ける

03.PLUS CHICKER
04.FOR YOUNG ELECTRIC POP
05.each life each end
06.Digital coffee

3曲目までの流れは1stアルバムである"1st P"と同様という憎い流れ
each life...でついにカヨメインが来ると少しウルッと来てしまった。
ともったら、高い位置に立てられたスタンドマイクをピコピコハンマーでジャンプしながら叩くというパフォーマンスを披露するカヨ。


『トイス!!!!!!!!!!!!!!!!』
ついに武道館にこのかけ声が放たれた!
これに全力で答えるオーディエンス
そのコール&レスポンスはハヤシの興奮により「ワーッ!」「ドヒャーッ!」「ピキキキーッ」と変化していった。
そして、ついに放たれたあの言葉。
『POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!』
『BUDOUKAN OR DIE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


07.Beat flash
08.XCT
09.ワチュワナドゥー
10.ウィーダー
11.Shizuka is a machine doctor
12.Modern

Beat flash~XCTと続き
ワチュワナドゥーでは、ハヤシがビールの一気飲み!!
武道館という事でピッチャー!w
さすがにクリア出来ずw


ハヤシ「すげえいい眺めですよ! あそこにいるのはみんな人間ですよね?(笑)」
フミ「いえ、CGです。今日VJさんが入ってますから」
ハヤシ「だって声かけるとリアルタイムで返ってくるよ?」
フミ「同期してます!」
ハヤシ「……まあ、別にそれでもいいよ」
とのやりとりに会場は笑いに包まれる。

13.White Snake
14.人生の灰
15.Nice
16.Eye contact
17.催眠術でGO
18.Fire Bison

初めてやる曲やります!と披露されたWhite Snake
こんなサプライズもあるなんて!
Eye~催眠術とダークな流れのラスト放たれたFire...では、ハヤシが恒例の風船を膨らませ会場に放つというパフォーマンスを見せる。サビでは、ステージ前方に巨大バルーンが登場!


19.POLYSICS OR DIE

なんと、ヤノがハンドマイクで前に出てきた!
ステージ左右に伸びた花道を激しく移動し、「2階!」「1階!」「アリーナ!」と呼びかけながら「P・O・L・Y・S・I・C・S」のコール&レスポンス!!


20.I My Me Mine
21.COLON
22.Code4

I Myではハヤシの合図でオーディエンスがくるくる回る!!
COLONでは、カヨ&フミがシンセを弾き、左右に手を振るいつもパフォーマンス!


23.P!
24.Tei! Tei! Tei!
25.E.L.T.C.C.T
26.United
27.URGE ON!
28.Rocket
29.Young OH! OH!
30.Pretty Good
31.Speed Up
32.Boys&Girls

P!からラストまではノンストップ!
P!でオーディエンスのテンションを再びあげ、Tei!Tei!Tei!
そして、フミボーカルのE.L.T.C.C.T!! この曲大好きです!
United~URGE ON!では、一気にオーディエンスのテンションが上がり、激しいモッシュにダイブが起こった!
RocketでのPOLYとオーディエンス、武道館が一つとなった!
Young,Pretty,Speedとスピード感ある曲で畳み掛ける。
Youngではウッハーウッウッハー!がいつもより眺めに。
Prettyではフミ様ハヤシにハイキック! かっけー
Speedでは、30曲やって来たとは思えないメンバーとオーディエンスのテンション
そして、最後にBoys&Girls

割れんばかりの拍手のなか、いつも通りスタスタと消えて行くカヨ
最後までカヨはPOLYSICSを通すようだ。
拍手はやむことなく、そのままアンコールへ

EN1
33.AT-AT

ハヤシだけがショルキー(ショルダータイプのキーボード)を持ってちょっと弾き、それをカヨに渡す。
カヨがそれを弾きながら花道左右に移動し、お客さんにあいさつするパフォーマンス。

34.PEACH PIE ON THE BEACH
35.KAJA KAJA GOO
36.シーラカンスイズアンドロイド
37.Shout Aloud!

AT-ATの後のセトリがこれまたすごかった!
30数曲本編でやったのに、フェスで一発やるような内容のセトリ!
もちろんPEACH PIEのカヨのパフォーマンスも見納め。
さらに、オーディエンスのテンションを何度回復させれば気が済むのか、ガジャガジャグー!!!
そして、シーラカンスにShout! Shoutではこれでもかと誰もが叫んだ!

再び拍手に包まれ、カヨ!という歓声にも振り向かず消えて行くカヨ
そのまま拍手はなりやまず、客電が付かないまま再びメンバー登場!

EN2
38.NEW WAVE JACKET
「カヨ、10年後の20周年の時、また、この曲歌いに来てくれよな!」
ハヤシからそんな言葉が出た!
これにはウルっとせざる終えない!と同時に興奮に包まれた!

39.Baby BIAS
40.Electric Surfin'Go Go
NEW WAVE~BABYのカヨラッシュにはやられた!
そして、Electricが流れるとあぁ、終わるぅ~という何とも切ない気持ちになった。

これできっと最後だろうと誰もが思った。
しかし、客電は付かずにすぐにメンバーが現れた。

EN3
「みなさんのおかげで武道館で10周年を迎えることができました。スタッフのみなさん、ファンのみなさん、本当にありがとうございます! そしてカヨ、12年間本当にありがとう」
「カヨ、本当にありがとう! せっかくだから、最後になんかひとこと」
と、ハヤシがカヨに挨拶をうながす。
武道館全体が息を飲んだ。。
すると、ボイスチェンジャーを通して
「イママデ、アリガトウ。I LOVE POLYSICS」

最後までカヨはカヨでした。
さすがです。ほんと素晴らしい!

41.BLACK OUT FALL OUT
42.BUGGIE TECHINICA

そして、”BLACK OUT FALL OUT ”!
これにはやられた。
そして、最後に再び放たれた”BUGGIE TECHINICA”
最後はいつもより長く、長く、長く、アウトロが演奏され、完全終了!

ラストにカヨは、ハヤシから花束を受け取って場内に一礼。
最後まで観客に手を振るなどなく、冷静沈着なままステージを降りていった。
そして、ハヤシは観客に「またすぐ会おうぜ!おやすみー!」と笑顔で挨拶。

第一次POLYSICSがこれにて幕を閉じた。
ハヤシの言った通り、すぐに新たなPOLYSICSに会えるのを楽しみにしていよう。
ありがとうPOLYSICS!!
そして、ありがとうカヨ!!!
F1001841.jpg

POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ
BUDOUKAN OR DIE!!!!
01.サニーマスター
02.BUGGIE TECHINICA
03.PLUS CHICKER
04.FOR YOUNG ELECTRIC POP
05.each life each end
06.Digital coffee
07.Beat flash
08.XCT
09.ワチュワナドゥー
10.ウィーダー
11.Shizuka is a machine doctor
12.Modern
13.White Snake
14.人生の灰
15.Nice
16.Eye contact
17.催眠術でGO
18.Fire Bison
19.POLYSICS OR DIE
20.I My Me Mine
21.COLON
22.Code4
23.P!
24.Tei! Tei! Tei!
25.E.L.T.C.C.T
26.United
27.URGE ON!
28.Rocket
29.Young OH! OH!
30.Pretty Good
31.Speed Up
32.Boys&Girls

EN1
33.AT-AT
34.PEACH PIE ON THE BEACH
35.KAJA KAJA GOO
36.シーラカンスイズアンドロイド
37.Shout Aloud!

EN2
38.NEW WAVE JACKET
39.Baby BIAS
40.Electric Surfin'Go Go

EN3
41.BLACK OUT FALL OUT
42.BUGGIE TECHINICA
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
定刻を5分程過ぎた頃に暗転。
ステージが変形して行く
変形したステージは6枚のディスプレイになりその青い光だけがステージを照らす。
01.サニーマスター
02.BUGGIE TECHINICA

サニーが鳴り響く中、メンバーが登場。
スタンバイが出来て、BUGGIEとおなじみのオープニング曲で畳み掛ける

03.PLUS CHICKER
04.FOR YOUNG ELECTRIC POP
05.each life each end
06.Digital coffee

3曲目までの流れは1stアルバムである"1st P"と同様という憎い流れ
each life...でついにカヨメインが来ると少しウルッと来てしまった。
ともったら、高い位置に立てられたスタンドマイクをピコピコハンマーでジャンプしながら叩くというパフォーマンスを披露するカヨ。


『トイス!!!!!!!!!!!!!!!!』
ついに武道館にこのかけ声が放たれた!
これに全力で答えるオーディエンス
そのコール&レスポンスはハヤシの興奮により「ワーッ!」「ドヒャーッ!」「ピキキキーッ」と変化していった。
そして、ついに放たれたあの言葉。
『POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!』
『BUDOUKAN OR DIE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


07.Beat flash
08.XCT
09.ワチュワナドゥー
10.ウィーダー
11.Shizuka is a machine doctor
12.Modern

Beat flash~XCTと続き
ワチュワナドゥーでは、ハヤシがビールの一気飲み!!
武道館という事でピッチャー!w
さすがにクリア出来ずw


ハヤシ「すげえいい眺めですよ! あそこにいるのはみんな人間ですよね?(笑)」
フミ「いえ、CGです。今日VJさんが入ってますから」
ハヤシ「だって声かけるとリアルタイムで返ってくるよ?」
フミ「同期してます!」
ハヤシ「……まあ、別にそれでもいいよ」
とのやりとりに会場は笑いに包まれる。

13.White Snake
14.人生の灰
15.Nice
16.Eye contact
17.催眠術でGO
18.Fire Bison

初めてやる曲やります!と披露されたWhite Snake
こんなサプライズもあるなんて!
Eye~催眠術とダークな流れのラスト放たれたFire...では、ハヤシが恒例の風船を膨らませ会場に放つというパフォーマンスを見せる。サビでは、ステージ前方に巨大バルーンが登場!


19.POLYSICS OR DIE

なんと、ヤノがハンドマイクで前に出てきた!
ステージ左右に伸びた花道を激しく移動し、「2階!」「1階!」「アリーナ!」と呼びかけながら「P・O・L・Y・S・I・C・S」のコール&レスポンス!!


20.I My Me Mine
21.COLON
22.Code4

I Myではハヤシの合図でオーディエンスがくるくる回る!!
COLONでは、カヨ&フミがシンセを弾き、左右に手を振るいつもパフォーマンス!


23.P!
24.Tei! Tei! Tei!
25.E.L.T.C.C.T
26.United
27.URGE ON!
28.Rocket
29.Young OH! OH!
30.Pretty Good
31.Speed Up
32.Boys&Girls

P!からラストまではノンストップ!
P!でオーディエンスのテンションを再びあげ、Tei!Tei!Tei!
そして、フミボーカルのE.L.T.C.C.T!! この曲大好きです!
United~URGE ON!では、一気にオーディエンスのテンションが上がり、激しいモッシュにダイブが起こった!
RocketでのPOLYとオーディエンス、武道館が一つとなった!
Young,Pretty,Speedとスピード感ある曲で畳み掛ける。
Youngではウッハーウッウッハー!がいつもより眺めに。
Prettyではフミ様ハヤシにハイキック! かっけー
Speedでは、30曲やって来たとは思えないメンバーとオーディエンスのテンション
そして、最後にBoys&Girls

割れんばかりの拍手のなか、いつも通りスタスタと消えて行くカヨ
最後までカヨはPOLYSICSを通すようだ。
拍手はやむことなく、そのままアンコールへ

EN1
33.AT-AT

ハヤシだけがショルキー(ショルダータイプのキーボード)を持ってちょっと弾き、それをカヨに渡す。
カヨがそれを弾きながら花道左右に移動し、お客さんにあいさつするパフォーマンス。

34.PEACH PIE ON THE BEACH
35.KAJA KAJA GOO
36.シーラカンスイズアンドロイド
37.Shout Aloud!

AT-ATの後のセトリがこれまたすごかった!
30数曲本編でやったのに、フェスで一発やるような内容のセトリ!
もちろんPEACH PIEのカヨのパフォーマンスも見納め。
さらに、オーディエンスのテンションを何度回復させれば気が済むのか、ガジャガジャグー!!!
そして、シーラカンスにShout! Shoutではこれでもかと誰もが叫んだ!

再び拍手に包まれ、カヨ!という歓声にも振り向かず消えて行くカヨ
そのまま拍手はなりやまず、客電が付かないまま再びメンバー登場!

EN2
38.NEW WAVE JACKET
「カヨ、10年後の20周年の時、また、この曲歌いに来てくれよな!」
ハヤシからそんな言葉が出た!
これにはウルっとせざる終えない!と同時に興奮に包まれた!

39.Baby BIAS
40.Electric Surfin'Go Go
NEW WAVE~BABYのカヨラッシュにはやられた!
そして、Electricが流れるとあぁ、終わるぅ~という何とも切ない気持ちになった。

これできっと最後だろうと誰もが思った。
しかし、客電は付かずにすぐにメンバーが現れた。

EN3
「みなさんのおかげで武道館で10周年を迎えることができました。スタッフのみなさん、ファンのみなさん、本当にありがとうございます! そしてカヨ、12年間本当にありがとう」
「カヨ、本当にありがとう! せっかくだから、最後になんかひとこと」
と、ハヤシがカヨに挨拶をうながす。
武道館全体が息を飲んだ。。
すると、ボイスチェンジャーを通して
「イママデ、アリガトウ。I LOVE POLYSICS」

最後までカヨはカヨでした。
さすがです。ほんと素晴らしい!

41.BLACK OUT FALL OUT
42.BUGGIE TECHINICA

そして、”BLACK OUT FALL OUT ”!
これにはやられた。
そして、最後に再び放たれた”BUGGIE TECHINICA”
最後はいつもより長く、長く、長く、アウトロが演奏され、完全終了!

ラストにカヨは、ハヤシから花束を受け取って場内に一礼。
最後まで観客に手を振るなどなく、冷静沈着なままステージを降りていった。
そして、ハヤシは観客に「またすぐ会おうぜ!おやすみー!」と笑顔で挨拶。

第一次POLYSICSがこれにて幕を閉じた。
ハヤシの言った通り、すぐに新たなPOLYSICSに会えるのを楽しみにしていよう。
ありがとうPOLYSICS!!
そして、ありがとうカヨ!!!
F1001841.jpg

POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ
BUDOUKAN OR DIE!!!!
01.サニーマスター
02.BUGGIE TECHINICA
03.PLUS CHICKER
04.FOR YOUNG ELECTRIC POP
05.each life each end
06.Digital coffee
07.Beat flash
08.XCT
09.ワチュワナドゥー
10.ウィーダー
11.Shizuka is a machine doctor
12.Modern
13.White Snake
14.人生の灰
15.Nice
16.Eye contact
17.催眠術でGO
18.Fire Bison
19.POLYSICS OR DIE
20.I My Me Mine
21.COLON
22.Code4
23.P!
24.Tei! Tei! Tei!
25.E.L.T.C.C.T
26.United
27.URGE ON!
28.Rocket
29.Young OH! OH!
30.Pretty Good
31.Speed Up
32.Boys&Girls

EN1
33.AT-AT
34.PEACH PIE ON THE BEACH
35.KAJA KAJA GOO
36.シーラカンスイズアンドロイド
37.Shout Aloud!

EN2
38.NEW WAVE JACKET
39.Baby BIAS
40.Electric Surfin'Go Go

EN3
41.BLACK OUT FALL OUT
42.BUGGIE TECHINICA
スポンサーサイト

【2010/03/28 21:07】 | POLYSICS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。