“愛するモノは カンタンには譲れない”今の自分が持っている全てのモノ,コトは簡単には譲れない。                            そんなモノ,コト達のことをゆる〜く書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<100226>

行けないかもしれなかったこのイベント
この日体調悪くて会社を休みまして。
まぁ、午後には回復してしまったので、行っちゃいました←
2度目の渋谷タワレコのライブハウススペース
今回はトークイベントということで、
中央には椅子が並べられて、あとは左右に立ち見という形。

トークイベントということしか知らされていなかったのでどうなるのかと思っていたら、
つい最近行われたアメリカツアーの様子を見ながらあーだこーだ話すというイベントでした。

そして、ハヤシとフミ登場!
ハヤシはこの日、まさにその時間に行われているスケートの真似をして登場。

ハヤシは途中で、眼鏡ないと見えないと普通にバイザーを取って眼鏡をかけて再登場するなど自由w
ツアー中の笑い話などを挟みながらイベントは進んでいきました。

特に笑ったのはカヨのカップラーメン事件w
カップラーメンが3つあり食べる人ってなって
普通にみんな手を挙げたんだけど、ヤノがカヨに「いや、いいっすよ食べてください」と譲ったと
だけど、カヨがいいよ食べなよと譲り合いが発生したんだけど、結局カヨがもらって部屋に戻ったと
すると、ヤノに電話がかかって来てなんだとハヤシが聴いたら「いや、カヨさんがカップラーメン食べないか」って
そんなやり取りを知らず、フミがカヨからこれヤノに渡してとポットとカップラーメンを男子部屋に届けにいったら、ついにヤノが「くわねーっていってんだろ!」とフミにおこったんだとか!w
んで、なんでヤノが遠慮したのかというと、実は前日に一人で食べてたんだからだとかw

ライブ映像ではやはり欧米! ばしばしカメラやムービーで撮る人が大量w
そしてネット上の小窓(You ○ube)にアップされるんだとかw
本人達もびっくりしたってw

最後には二人ほど質問をして、
武道館への意気込みを話して終了

そして、出口でCDを購入した人先着でサイン入りポスターをプレゼント!という係の人の話。
出口付近で見ていたので即ゲット出来ました!
やった! コレが最後のカヨのサインかなぁ
F1001827.jpg
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
2度目の渋谷タワレコのライブハウススペース
今回はトークイベントということで、
中央には椅子が並べられて、あとは左右に立ち見という形。

トークイベントということしか知らされていなかったのでどうなるのかと思っていたら、
つい最近行われたアメリカツアーの様子を見ながらあーだこーだ話すというイベントでした。

そして、ハヤシとフミ登場!
ハヤシはこの日、まさにその時間に行われているスケートの真似をして登場。

ハヤシは途中で、眼鏡ないと見えないと普通にバイザーを取って眼鏡をかけて再登場するなど自由w
ツアー中の笑い話などを挟みながらイベントは進んでいきました。

特に笑ったのはカヨのカップラーメン事件w
カップラーメンが3つあり食べる人ってなって
普通にみんな手を挙げたんだけど、ヤノがカヨに「いや、いいっすよ食べてください」と譲ったと
だけど、カヨがいいよ食べなよと譲り合いが発生したんだけど、結局カヨがもらって部屋に戻ったと
すると、ヤノに電話がかかって来てなんだとハヤシが聴いたら「いや、カヨさんがカップラーメン食べないか」って
そんなやり取りを知らず、フミがカヨからこれヤノに渡してとポットとカップラーメンを男子部屋に届けにいったら、ついにヤノが「くわねーっていってんだろ!」とフミにおこったんだとか!w
んで、なんでヤノが遠慮したのかというと、実は前日に一人で食べてたんだからだとかw

ライブ映像ではやはり欧米! ばしばしカメラやムービーで撮る人が大量w
そしてネット上の小窓(You ○ube)にアップされるんだとかw
本人達もびっくりしたってw

最後には二人ほど質問をして、
武道館への意気込みを話して終了

そして、出口でCDを購入した人先着でサイン入りポスターをプレゼント!という係の人の話。
出口付近で見ていたので即ゲット出来ました!
やった! コレが最後のカヨのサインかなぁ
F1001827.jpg
スポンサーサイト

【2010/03/07 01:02】 | POLYSICS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。