“愛するモノは カンタンには譲れない”今の自分が持っている全てのモノ,コトは簡単には譲れない。                            そんなモノ,コト達のことをゆる〜く書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻詩音の首都圏他8校で行なわれた学園祭ライブ
の2校に行って来ましたぁ

<091114>
慶応義塾大学 信濃キャンパス 四谷祭
F1001722.jpg
慶応っていろんなとこにあるんねぇ

当日の朝 雨が降っていたせいか、活気全くなし!
出店もなし! ん~ ちょっと期待してたんだけどなぁ

すぐにステージがある棟に入る
F1001721.jpg
棟内にあるちいさな体育館がステージらしく、
既に学生バンドのライブをやっていまいた。
特にはまりはしなかったため、いったん退場。

並んでる人も10数人くらいしかいなかったので、
1階したのエレベータ前にて座って待ってたら、見たことあるローディーさん登場
さらにボーと待ってたら本人もキタ!
最初気付かなかったので、特に声をかけるとかはせず、そのまま行っちゃいました。

開場5分前に再度列の方に行ってみる。
それでも20人程度。
あれ?やっぱ雨のせいですか?

やっと開場。
結構広めの会場(体育館)
始まるときには30人くらいはいたかな。
それでも皆最前列くらいの勢い。

本人登場。
『みなさんこんにちは~ 辻詩音です!イェイ』
『今日は、慶應義塾大学 四谷祭ということで、盛り上がっていきましょう!』
『まずは1曲目聴いてください。M/elody。』

1.M/elody
今回はオールアコースティック
ギター一本です。
久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいなぁ

『次の曲は、小雪さん出演の映画『わたし出すわ』の主題歌として書き下ろさせていただいたんですけど。』
『その映画はね、』と映画の内容を話す。
『実はほしいものはそんなになくて、』的なことを言ってたかな。

2.ほしいもの
初めてフルで聴いた。
いいなぁ ピックを使ってて、
指弾きになるときにピックをすっと指から離して地面に落としていたのがなんとなくカッコよかった。

『四谷祭ということでね、まず入り口入っていきなり、献血車があったのがさすが医療系な学校だなと思いました。』
『次の曲はアニメブリーチの主題歌の曲です。聴いてください。Sky chord~大人になる君へ~』

3.Sky chord~大人になる君へ~

左手がすげーやさしく動くんだよなぁ

『短い時間でしたが、次の曲で最後になります。』
えーーー と会場から。
『最後にデビュー曲を聴いてください。知ってる人は一緒に歌ってください。Candy kicks。』

4.Candy kicks
baby baby baby~♪がやっぱり頭に残る。
『みんな歌ってぇ~』とその部分を客に煽る。
最後には学生パワーもあってか、相当でかい声でみんな歌ってたなぁ

『辻詩音でした。ありがとうございました。』
と、いつものごとくピックを全部投げてましたぁ
自分はとれず。。
あまり跳ばないからね^^;

このあと、ファンモンのライブへと移動したのでした。

<091121>
明治大学 生田キャンパス 生命祭

日付変わって、明治大学 いくめいさい。
漢字間違ってるかも↑

生田というちょっと田舎な所にあり、
駅を出て逆方向に行ってしまうアクシデントもありつつ
やっと到着

時間が夕方とあり、すでに活気も落ち込み気味
時間が一杯一杯だったので、特に出店もみずにステージへ
F1001730.jpg
野外! 寒い! 

程なくして、本人がリハのために登場
学生達が『え、え、本番?』みたいなこと話してた。
ん~ やっぱ若いなぁ
学生の名セリフ『ガム食う?』も久しぶりに聞いて、噴出しそうになったw

『このあと、フリーライブやります。良かったら聴いていってください。』
なぜだかリハの時、ipodを持ってくるんだよなぁ
あれなんでなんだろ。

本人再び登場。
『辻詩音です。イェイ!』
野外というのもあり、さらに時間的にファイナル感があり、
人もいっぱい! 最初からテンションたかい!

『明治大学 生命祭 盛り上がっていきましょう!』
1.M/elody
2.ほしいもの


"欲しいもの"の曲紹介では、映画の紹介をして、
『みなさんはほしいものはありますか?』との問いに
高校生?見たいのが『ある!!』と
『なになに?』
『ゲーム!』 若いなぁw
『ゲーム!? 実はこの曲は欲しいものは目には見えないものだって歌ってるんですけど。』と苦笑気味にw
会場も笑いに包まれてました。

3.Sky chord~大人になる君へ
『今回、いろんな学園祭に出させていただいたんですけど、実はここが最後でして』
『かなり気合入ってます! だから、みんなも盛り上がってください!』
と、学生ノリが凄くてめちゃ盛り上がりました!

4.Candy kicks
『最後の曲です。知ってる人は一緒に唄ってください。知らない人も真似して唄ってください。』
と、やはりbaby baby baby~♪はみんなで一緒に!

『辻詩音でした!ありがとうございました!』
ピックを投げて、ばいばーい

『アンコール!アンコール!アンコール!』
慶応の時はなかったんで、ないだろうなぁと思ってたら、
本人出てきたぁ~

E-1.17
『ありがとう! 良いのかな?出てきて?』
『じゃぁ、ワンフレーズだけ唄います。』
『私が17才の時に書いた曲です。17』

初めてきいたけど、これもまた良かったのでした。

2校だけしかいけなかったけど、
行けただけ良かった!良かった!

はやくアルバムでないかなぁ
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
当日の朝 雨が降っていたせいか、活気全くなし!
出店もなし! ん~ ちょっと期待してたんだけどなぁ

すぐにステージがある棟に入る
F1001721.jpg
棟内にあるちいさな体育館がステージらしく、
既に学生バンドのライブをやっていまいた。
特にはまりはしなかったため、いったん退場。

並んでる人も10数人くらいしかいなかったので、
1階したのエレベータ前にて座って待ってたら、見たことあるローディーさん登場
さらにボーと待ってたら本人もキタ!
最初気付かなかったので、特に声をかけるとかはせず、そのまま行っちゃいました。

開場5分前に再度列の方に行ってみる。
それでも20人程度。
あれ?やっぱ雨のせいですか?

やっと開場。
結構広めの会場(体育館)
始まるときには30人くらいはいたかな。
それでも皆最前列くらいの勢い。

本人登場。
『みなさんこんにちは~ 辻詩音です!イェイ』
『今日は、慶應義塾大学 四谷祭ということで、盛り上がっていきましょう!』
『まずは1曲目聴いてください。M/elody。』

1.M/elody
今回はオールアコースティック
ギター一本です。
久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいなぁ

『次の曲は、小雪さん出演の映画『わたし出すわ』の主題歌として書き下ろさせていただいたんですけど。』
『その映画はね、』と映画の内容を話す。
『実はほしいものはそんなになくて、』的なことを言ってたかな。

2.ほしいもの
初めてフルで聴いた。
いいなぁ ピックを使ってて、
指弾きになるときにピックをすっと指から離して地面に落としていたのがなんとなくカッコよかった。

『四谷祭ということでね、まず入り口入っていきなり、献血車があったのがさすが医療系な学校だなと思いました。』
『次の曲はアニメブリーチの主題歌の曲です。聴いてください。Sky chord~大人になる君へ~』

3.Sky chord~大人になる君へ~

左手がすげーやさしく動くんだよなぁ

『短い時間でしたが、次の曲で最後になります。』
えーーー と会場から。
『最後にデビュー曲を聴いてください。知ってる人は一緒に歌ってください。Candy kicks。』

4.Candy kicks
baby baby baby~♪がやっぱり頭に残る。
『みんな歌ってぇ~』とその部分を客に煽る。
最後には学生パワーもあってか、相当でかい声でみんな歌ってたなぁ

『辻詩音でした。ありがとうございました。』
と、いつものごとくピックを全部投げてましたぁ
自分はとれず。。
あまり跳ばないからね^^;

このあと、ファンモンのライブへと移動したのでした。

<091121>
明治大学 生田キャンパス 生命祭

日付変わって、明治大学 いくめいさい。
漢字間違ってるかも↑

生田というちょっと田舎な所にあり、
駅を出て逆方向に行ってしまうアクシデントもありつつ
やっと到着

時間が夕方とあり、すでに活気も落ち込み気味
時間が一杯一杯だったので、特に出店もみずにステージへ
F1001730.jpg
野外! 寒い! 

程なくして、本人がリハのために登場
学生達が『え、え、本番?』みたいなこと話してた。
ん~ やっぱ若いなぁ
学生の名セリフ『ガム食う?』も久しぶりに聞いて、噴出しそうになったw

『このあと、フリーライブやります。良かったら聴いていってください。』
なぜだかリハの時、ipodを持ってくるんだよなぁ
あれなんでなんだろ。

本人再び登場。
『辻詩音です。イェイ!』
野外というのもあり、さらに時間的にファイナル感があり、
人もいっぱい! 最初からテンションたかい!

『明治大学 生命祭 盛り上がっていきましょう!』
1.M/elody
2.ほしいもの


"欲しいもの"の曲紹介では、映画の紹介をして、
『みなさんはほしいものはありますか?』との問いに
高校生?見たいのが『ある!!』と
『なになに?』
『ゲーム!』 若いなぁw
『ゲーム!? 実はこの曲は欲しいものは目には見えないものだって歌ってるんですけど。』と苦笑気味にw
会場も笑いに包まれてました。

3.Sky chord~大人になる君へ
『今回、いろんな学園祭に出させていただいたんですけど、実はここが最後でして』
『かなり気合入ってます! だから、みんなも盛り上がってください!』
と、学生ノリが凄くてめちゃ盛り上がりました!

4.Candy kicks
『最後の曲です。知ってる人は一緒に唄ってください。知らない人も真似して唄ってください。』
と、やはりbaby baby baby~♪はみんなで一緒に!

『辻詩音でした!ありがとうございました!』
ピックを投げて、ばいばーい

『アンコール!アンコール!アンコール!』
慶応の時はなかったんで、ないだろうなぁと思ってたら、
本人出てきたぁ~

E-1.17
『ありがとう! 良いのかな?出てきて?』
『じゃぁ、ワンフレーズだけ唄います。』
『私が17才の時に書いた曲です。17』

初めてきいたけど、これもまた良かったのでした。

2校だけしかいけなかったけど、
行けただけ良かった!良かった!

はやくアルバムでないかなぁ
スポンサーサイト

【2009/11/28 22:02】 | 辻詩音
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。