“愛するモノは カンタンには譲れない”今の自分が持っている全てのモノ,コトは簡単には譲れない。                            そんなモノ,コト達のことをゆる〜く書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<100213>

たむらぱんのシングル発売記念インストアライブに行ってきました!

10月のワンマン以来のたむらさん。
あの場で演奏された新曲がやっとリリースです。
1.ちょうどいいとこにいたい
2.テレパシー
3.アミリオン
4.ジェットコースター
5.バンブー


雨の中来てくれてありがとうございます。
歌う方としては雨の日の方がいいんですよね。
湿気があっていいけど、見に来る人は大変ですよね。
だから曇りがちょうどいいよねって事で「ちょうどいいとこにいたい」という曲を歌いたいと思います。
とスタート。

まさかの選曲”テレパシー”
バレンタインデーが明日ということで、伝えたい事みたいな話でこの曲。

さらに”アミリオン”!
今この曲はヤバい。。
最近好きなこの曲。
たむらさん、やっぱ この人の詞はすごい良いです。

今回はしっとりかなと思いきや
”ジェットコースター”
この曲はいつまでも良くって大好きで。

そして、最後に”バンブー”
この曲も詞を見ながら聴くとやっぱりすごい詞。
どちらかというとジェットコースターに近いような詞。
たむらさん本人もそんなような事を言ってました。
もっとちゃんと歌詞を見ながら聴いてみようかなぁと。

そして、ライブ後にはポスターを本人からもらえる&握手のイベントへ

久しぶりに近くで見るたむらさんはやっぱりちっちゃかったですw
『明日も行きます』と伝え、『あぁ、じゃぁ 明日も!^^』と答えてくれました。

F1001803.jpg

そして、次の日のイベントに続くのでした。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/02/21 20:49】 | たむらぱん
トラックバック(0) |
<091004>

最近ライブって結構行ってるんですけど、結構大きいハコだったり、
決まったような場所だったりで、まだまだ聞いたことがあるけど行ったことのないライブハウスは沢山です。
そんななか、行ってきました"渋谷クラブクアトロ"

しかも、たむらぱんのワンマンライブ!
F1001683.jpg
こちらは目印のブックオフ(たむらさんも激写したらしい)
この上にあるのです。

F1001682.jpg
こっちがホンモノ?

階段で登って登って入り口で整理番号順に呼ばれ、さらに上の階へ

おぉ、たしかにクラブっぽい
ってクラブなんて数えるくらいしか行ったことないんですけどねー

と、始まるぞ!

編集中なのです。
セトリだけ 続きを読むをクリックすると出てくるよ。

バンドメンバーが登場し、
ドラムがあのリズムを刻みだす!
キーボードからベースとギターの音が重なる!

たむらさんとうじょー!!

1.ちょうどいいとこにいたい
『どうもーたむらぱんでーす!』

初のワンマン!
客のノリはいまいちだけど、たのしいよぉー
たむらさんちっさいから若干みえんよぉー

2.へぶん
『みなさん、はじまるよ~』

でた!たむらさんの特徴的な感じの曲
だけど、変になりすぎない、そこらへんの絶妙な感じがイイ!

みんなで『ワン!』
って言うんだねぇ~ 
ブタを聴いてないからわかんなかったぁ

3.恋は四角
この曲スキです!
歌詞がすごいんだよなぁ
頭がやわらかいというか発想が豊かなんだろうなぁ
"恋は四角だから 上手には転がらないですぇ"
"四角い恋 カドが立つのも ご愛嬌にしましょ"



ここらへんでMCだったかな?
『私今日は何かが違うと思いません?』
会場からあーだこーだ。
『そうなんです!今日は台の上に乗っているのです!』
と自慢げ(笑)
『いつもはみなさんを見上げてやってることが多いんですが、今日は見下ろしてますよ!』
『多分これで、180cmくらいはあるんじゃないかな?』

『成長期!!』との会場の声にも
『成長期って言われちゃったよ(笑)』と答えるやさしさ


4.テレパシー
ノウニウノウンからのナンバー

自分のひと言であの人が元気になるなら
伝えつづけたい、届けたい思いはあるはずで。
そばにいておいなくても飛ばす力はテレパシー。
[本人によるライナーノーツより]

5.大丈夫
こうゆう曲もあるんです。たむらぱん。
明るい曲調の中にすごいメッセージを潜ませているんです。

ラ~ララ~ラ~ララ~ラ~ララララ~
最後はみんなで一緒に!



ここらへんでもMCがあったかな?
内容は忘れちゃった。

6.ハレーション
ロッキンでのこの曲は最高だったなぁ
ってか、やっぱりバックバンドがいいんよ!
ベースさんのノリがすげーいい!

たむらさんはバンドでやるとすげーロックな感じなのが結構あるんですよ。

7.ライ・クア・バード
ハレーションで盛り上げたあとには、
ミディアムなロック調な曲を
だって、ベースさんすげーノッてるもん!

8.アミリオン
多分こっからたむらさんをスキになった人も多い曲
"同じようなことがこれから 百万回あったとしても 心配ないと
 も一度度確かめるように言うの あたしはたまたま 今日ついてなかったと それだけだと"

スローなメッセージ性の強い曲はたむらさんの真骨頂ですな



ここでMC

『ちょっと、ここで私やっていいですか?』
『ということで、やってみようのコーナー!!』
会場からなんだなんだ?というような拍手
『いや、なんて言ったらいいのかわかんなくて、適当に言った(笑)』
『今回のツアー 世界パンタム級ツアー というですが、色々回ってきたんですが、なにかやろうということで、ラジオの企画でやっていたバイオリンを弾いてみようということをやっていたんですよ』
『みなさん 体調は万全ですか?(笑)』
というのも、マジで初心者だったようで、各地では失笑だったようです。

『ではでは、バイオリンさんとうじょー』
と、キーボードの音と共にバイオリン入場

バイオリンを受け取り、
『エピトリカ!!!』と会場から大声で叫ぶおっさん。
『先に曲言われたんですけど(苦笑)』
『そうなんです、情熱大陸のテーテーテテーってやつね。』

9.エピトリカ
正直、び、び、びみょ~(笑)
ま、素人からみたらうまいと思うんよ!
ときたまギギギィ~ってノイズが入る程度なんで。

『いや~ ホント微妙でしょ!?(笑) 弾けちゃってるし、へたくそなわけでもなくってね。』
『各地でやってるうちに出来るようになってきちゃってね』


10.ハリウッド
これまたブタからのナンバー
予習なしだったんで、手拍子のところとか全くわかんなかったー

間奏や後奏でたむらさんがバイオリンでアレンジを加えてたのは良かった!


11.tea
カップリングのきょくだったのかなぁ?



MC
『次の曲は、スクランブル街道っていうんですけど、上京してきてそこの渋谷のスクランブル交差点に初めて行ったときに、すごい人だな!と思ったんですけど』
『と、すごい奇跡だなとおもったんですよ。一瞬でもこんなにすごい数の人がかかわりあってるなんて奇跡だ!と思って作ったんです。』
『今日もこんなに多くの人がちょっとの時間ですけど同じ時間を共有してるなんて奇跡なんですよね。』
『今日はそんな曲をバンドアレンジでやりたいと思います。』



12.スクランブル街道
まさかのバンドアレンジ
最後の方にたむらさんが弾き語りするのかなと思ってたけど、
バンドスタイルもばっちりいいです!
やっぱいい曲!

13.ゼロ
この流れでゼロはヤバイ!
この歌詞はほんとすごい。思考の視点の違いを思い知らされる。
"そうさ僕らはいつもスタート地点 見失ってもまた戻ればいい
 そう ゼロ・・・ それは始まりの場所 またそこに立てば何か始まり"

14.ちゃりんこ
"ちゃりんこ"なんてタイトルから思いも寄らぬ名曲
ボクはこの曲で本格的に興味を持ちました。

たむらさん曰く、
桜系卒業ソング
厳密に言うと、桜系卒業後ソング

なんかコレを聴いて共感出来るなんて大人になったんだなぁ



最後のMC
『今日、メンバー含めて水にね。名前を書いて張っておいたんですよ。』
と、バンドメンバーにある?ある?と見てると、ドラムさんが『置いてきちゃった』と
『ひどーい!さっき一生懸命書いてはっといたのに!』
会場からもブーイング


15.ジェットコースター
さらに盛り上がって行きましょう!と、このナンバー
ノウニウノウンの一曲目で完全にやられてしまった曲
さらにバンドでやるとすげーロックなんですよこれが!!

そんな中にすごく好きなフレーズが沢山あります
"ほら君も明日からは昇り調子 下り坂は瞬く間に終わるから"
"世の中楽しんだもん勝ちじゃない"
"乗り込んだら楽しまなきゃ無駄になる どうせ世の中一度きりじゃない"
"楽しんでた方がいつもキラキラ 明日が良く変わりゆく様 笑っていたい"
全て 昇り降りを繰り返すジェットコースターに例えているこの曲
歌詞全てが大好きです。

16.十人十色
実はゴリゴリなミディアムロックなこのナンバー
バンドメンバーもすげーノッています!
フェスでのこの曲も良かったなぁ

17.責めないデイ
『次で最後の曲です。』
スローなバラードかと思ったら、
徐々に疾走感を増して、色んな音がドンドン前に出てくる。
そこに伸びやかなたむらさんの声が重なっていく。

周りを見てると、お決まりなところでポーズを取るようでした。



鳴り止ま拍手の中
再びたむらさんだけ登場

バンドメンバーの紹介をしながらメンバーが入ってくる
最初のギターさんが会場を煽ると、拍手が大きくなる!
『おぉ~い!おぉ~い!』とたむらさんが止めに入る!(笑)
次から定番のように『おぉ~い!おぉ~い!』とやってると、
さすがに『打ち合わせしたいみたいだね!(笑)』と

ここで話題が新しいCMの話になる。
『渋谷バージョンでやって!』っとおっさんが叫ぶ
おいおいおい、しつけーよ。
おかまいなしに盛り上がる会場。
『えぇ~ しまったなぁ』と『じゃぁ 手拍子お願いします。』
会場の手拍子がだんだん早くなって『おぉ~い!はやい!!』と(笑)

『く~あ く~あ クアトロー かむんとフニャン~♪』と唄ってくれました。

今回のライブMC中にチョーでかい声で話しかけるおっさんが数人いました。
ちょっとゲンナリ。たむらさんもやさしいので『すごい。私より声が出てる人がいるんですけど。』とか『肺活量すごいっすね。後ろのひとも聞こえます?この人と私の掛け合いが?』とか、からんでくれるんですよねぇ

んで、ついに新曲の話!
アニメ『ご姉弟物語』の主題歌に決まったとのこと!


E-1.マウンテン(新曲)
これまた中々いい曲でした。
ゆっくり聞き込んでみたい曲です。

E-2.ごいん
『最後まで盛り上がっていきましょー』
と、アップテンポなこのナンバー
バンドがすげーすげー激しいよぉ~
いいねぇ~

E-3.チョップ
最後は会場みんなで手を突き上げて
チョップ!チョップ!チョップ!!

最後に再度バイオリンでセッションのたむらさんだったのでした。



大声のおっさん達、ノリのおかしすぎるおっさん?達を抜けば
すごく良いライブでした!! たむらさんのライブはまた是非行きたいです!

最近、フェス続きだったからか
ちょっと暴れたりなかったのが心残りかなぁと
クアトロのあの空間で暴れれたらさいこーだろうなぁ
また行きたい場所だったのでしたぁ
F1001684.jpg
帰りにたむTとこうゆう時のために我慢していた『ブタベスト』をポスター付きでゲットしたのでした!


追記を閉じる▲

【2009/10/15 00:28】 | たむらぱん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。