“愛するモノは カンタンには譲れない”今の自分が持っている全てのモノ,コトは簡単には譲れない。                            そんなモノ,コト達のことをゆる〜く書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<100425>

monobrighitのレコ発インストアイベントの最終日に行って参りました!!

F1001897.jpg
左のBAWDIESは関係ないのでw

今回全然CDを買いに行けず、
まぁ 当日でもあるだろうとちょっと早めにいって前の方で見ようかなぁと思っていたら、
ライブ自体もCDを買わないと見れないようで,買った順に整理番号があり、その順番で会場に入って行くという。。。
今回のインストアツアー? は他会場では桃野一人の武者修行だったのですが、
最終日のここ新宿ではメンバー全員参加!!!


メンバーが出てくる。
松→桃→瀧→出の並び

0.チューニング
1.夏のデストロイ
2.すたらい
3.くろ(表記不明@新曲)
4.英雄ノヴァ

メンバーが出て来てチューニングをはじめ、沈黙。。。。
「まさかのチューニングからっちゅうね………以上チューニングでした」w

1.真夏のデストロイ
アコースティックとはいえ、桃野以外は普段と変わりなし。
ただ、でーさんがウッドベースだった!! いつまでもかっこいいなぁw
整番 かなり後ろだったんですが、デーさんだけ見える!!

2,すたらい
桃野のキーボードがたっきーの位置にあり立ち上がるたっきー
そのまま、たっきー キーボードを指でドラムを叩くように叩き始める。
ダダダダダダダダッ!ってとこも叩く!

3.新曲
monobright史上最も暗い曲とのこと(桃野談)
最後は自力でフェードアウト。。。。
「ってな感じで入ると思いますよ! フェードアウトして終わるっていうね!」

4英雄ノヴァ
ギター置いてマイクを持つ桃野
「なぜマイクを持つかっていうと、踊るからですよ!」と椅子に立つ !!!!
「僕らはふだんこんなにおとなしいバンドじゃないんですよ!!」
おぉ すげー見える!! 桃野ー!! ありがとう!

歌い始めてすぐにマイクのコードが取れるww
さらに松下氏も椅子に立ってギターを弾く!!!

終わったてメンバー全員から一言。
なぜか全員椅子に立つw
「五体満足で歌いきれて良かった!」 By 桃野
マイクスタンドごと持って立つ By松下
「こんな角度からタワレコを見るとは思いませんでした。」By 出口
ドラムの低い椅子に立つ By瀧谷

こんな感じで最後にサインが書かれたフライヤー入りの袋?をもらって帰ったのでした。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/05/09 22:14】 | monobright
トラックバック(0) |
<100410>

monoの2マンを観に名古屋まで行ってきました。
F1001874.jpg

と、その前にmixiにてお花見に誘っていただき、行ってきましたー
が、新幹線乗るときに先に来てるやつにのってまえーと乗ったら遅いヤツで、結局30分遅刻orz
ご迷惑おかけしましたー
P4103452_convert_20100508232727.jpg
P4103459_convert_20100508232917.jpg
んで、桜もチューリップも満開の名城公園にて最高のお花見日和でした。

色々話をしたり、名古屋城を遠くから観たりw
P4103439_convert_20100508232839.jpg

なんか風車みたいのがあったりw
P4103458_convert_20100508232804.jpg


結局総勢12名となり、とても楽しい時間を過ごさせてもらいマシータ。
806676070_121.jpg
806676070_79.jpg


そのままみんなで会場へ移動。
一人参戦予定だったので うれしかったわー
今回は2マンライブツアーという事で、ここ名古屋での対バンは『おとぎ話』

事前に予習が出来なかったんだけど、中々良かったです!
結構好きかも! 途中ゆったりした曲では眠くなっちゃいましたがw

そしていよいよmonoの登場!!

01.英雄ノヴァ
02.R+C
03.真夏のデストロイ
04.デイドリームネーション


まず、松下氏とデーさんの立ち位置が変わってたのがびっくりした!
そして、初っぱなからのノヴァにオーディエンスのテンションもおかしくなった!
R+Cをはさんでの デストロイ→デイドリーム で熱気を増す会場。

というか、地方のライブハウスアツい!
ステージまで近いし、ギュウギュウになる訳でもなく、踊れるし跳ねれるし!

05.すたらい
06.歌も僕との妄想

最近買ったという キーボードを弾く桃野。
これまた良かった。あらたなmonobright。
歌も僕 での松下氏のギターがすごかったなぁ

07.宇宙のロック
08.バリアバニラ

新曲を挟み、バリアバニラでメンバー紹介!
新しい展開だなぁ
そしてやっぱりでーさんがカッコいいなぁ

09.未完成ライオット
10.孤独の太陽

孤独の太陽ってあんまり聴いてなかったんだけど、改めて聴いて、
さらにライブという場所でその演奏を観て聴くとすげー良いね!
全体的にカッコいいです!

11.SGS
12.アナタMAGIC
13.踊る脳

SGSは ツアータイトルにもなっている SA!SU!GA! Vetで、
SGSから最後まではモッシュゾーンが構築!w
そこでワチャワチャやってました!
最後の方デーさん側の結構前の方に行け、デーさんのノリシンクロしてましたw


アンコールでは、メンバー一人一人から挨拶。
そして、『今日のアンコール何にしようかと思ってね、名古屋は今日は週末ということに気付いた訳です!っちゅうことで週末の曲、週末アンセムやっちゃおうと思いまぁす!!』

E-1.週末アンセム
うぉっしゃーー
この曲やんないかなぁと待ち望んでたんで、相当テンション上がりました!!
きっちりフライデーナイ!って叫びましたよ! あの松下氏とデーさんのコーラス大好き!

そして、対バン相手とのセッション
『皆が想像もしないような曲やります!ほんとに想像つかないと思う!想像ついた奴がいたらこれから僕らのライブタダで見ていいよ!』とそんなに期待させる曲!!?
わくわくドキドキするオーディエンス!!

E-2.孤独の太陽 feat.有馬氏@おとぎ話
まさかの選曲に会場はブーイングというか笑いに包まれるw
有馬氏の孤独の太陽 結構良かった!

最後、しめた後に有馬氏がメンバー全員とハグ!
さらに会場にダイブ! → 落下w → 再びステージへ
いつもながらデーさんのピックが良く飛び、しかし天井に跳ね返って自分の前の方にぃ~~

終演後、JOYJOYやんねーとがっくり来てたら、
ノヴァが流れ始め、フロア中央でワチャワチャが始まる!
ここは!と思い、ワチャワチャの外で参戦!
するとマジカント氏登場! 何処でもいるなぁ 今のところ100発100中だよw
輪の外でワチャワチャしてたら、入ってこいと女の子が手を引っ張ってくれ、中でモシュモッシュ!
さらにJOYJOY流れてテンション上がり! ワチャワチャ !!
たのしかったわー

なんだか地方のライブハウスが癖になりそうになったライブでした!w
F1001884.jpg

monobright TWO-MAN LIVE TOUR 2010 「ROCK THE SASUGA」@名古屋クラブクアトロ

01.英雄ノヴァ
02.R+C
03.真夏のデストロイ
04.デイドリームネーション
05.すたらい
06.歌も僕との妄想
07.宇宙のロック
08.バリアバニラ
09.未完成ライオット
10.孤独の太陽
11.SGS
12.アナタMAGIC
13.踊る脳

・アンコール・
E-1.週末アンセム
E-2.孤独の太陽(Vo.有馬君)


追記を閉じる▲

【2010/05/09 00:04】 | monobright
トラックバック(0) |
<091018>

初の日比谷野外大音楽堂に行って参りました!

当初参戦予定だったCブロックの2枚のチケット
当日まで結局 行く人が見つからず、最悪ダ○屋かなぁと思っおりました。

会場までにmixiでコミュの書き込みを見ていると、
会場まで来てチケットを忘れたと言う方が!
メッセージを送ってみる。
二人なので。。。
じゃぁ、一枚分手に入ればこちらの2枚譲りますよ。

ってな感じで、結局無事交渉成立!
な、なんとC-7列からB-2列に移動となったのでした!
奇跡! これも巡り合わせか!?
なんか 申し訳ない感じでした^^;

ということで、開場
F1001700.jpg
写真は終演後ですが、すげー良い雰囲気の会場!

グッズを無事購入して、席へ
ち、近!!??
Aブロックが前に2,3列しかないので、実質5列目!

すっかり、暗くなった頃に始まった!
いつものSE(SGS)が流れ、メンバー登場!

1.20th century lover' orchestra
まさかの20thからスタート!!
ゆったりとダンスミュージックからの始まり
いや 野音良いよ!!

2.ヒーローヤング
あのギターリフが鳴り響き
そして、『ヒーーーーローーーーヤーーーング!!』
会場のテンションが更に上がる!
桃野が一気に暴走!!!
(確かハンドマイクで動き回ってた)

でーさん、まっつんのコーラス ステキです!
ラストはみんなで『ヒーロヤング~♪』

3.未完成ライオット
徐々に上がってくるテンションとリズム
再度ギターを持って暴れる桃野!
まっつんのギターハンパないっす!


MC
『改めまして、おっはようございます!monobrightです!!』
『本日は、日比谷野外大おんがきゅどうにお越し頂きありがとうございます!』
大事なところで噛む桃野!
自分でも大爆笑。会場からの突っ込みに『そら、噛むよ!!!』と逆ギレ(笑)

『本日は、天候にも恵まれて(スーパー曇りです)、ねぇ!』
『ということで、今日は最高のライブにすることを誓いますよ!』

『ね、でーさん。じゃぁでーさんも一緒に!』
と言って、でーさんのマイクで一緒に(笑)
『僕たち(僕たち)monobrightはー(はー) この快晴に恵まれた(れた)日比谷野外大音楽堂でー(でー) 最高のライブをします!(ます!)』()内でーさん。
でーさん全然言えてねぇーーー



『全国のレディオガール、レディオボーイのことを歌った歌をやりたいと思います。』
4.STEREO FREAKS
JOYJOYのカップリングからのナンバー
ゆったりが続きます。
まっつんのコーラス 素晴らしいです!

5.魔法のライター
まだまだ、溜めます。
もー じらし上手め!

6.THE2
徐々に上がってきます!
会場からも上がる拳!

ってか、まっつんこっちキター
近すぎやろ!! まじ手を伸ばせば届きそうな距離!(大げさだけど)


7.boy
パーカッションパッドが登場。
リズムに合わせて、それを指差しポーズをとる桃野!
いつまでやっとんねん!(笑)

スティックを持ち、ドンドン!
タッキーがそれをまねて叩く
いろんなパターンからドコドコドコ!!!!

まっつんギターかっけー!!
と、思ったら、まっつん唄い出した!!!
唄うまいし!結局フルコーラス唄うし!

これで一気に会場のテンションが上がった!!
すげー良いこの曲!
"あの透明感と"に入ってるみたい!今度借りよう。

8.R+C
monobright zeroからのナンバー
ちょっと覚えてないっす^^;
インディーズ時代のナンバーですな。

9.歌も僕との妄想
またまた、monoのもう一面を主張するナンバーへ
『空はもう暗くなって~♪』通り、見上げれば既に空は真っ暗。
野外ってやっぱ良いですわ!
フェス意外に野外でライブを見れるこの場所はやっぱり良いのです!



曲が終わり、暗転
スタッフが大量に出てきてなにやら用意を。
アコギ!? あ、アコベだ!
桃野に明かりが灯る。『ここはねぇ、スゲー準備に時間かかりますから』
と説明。
ここで、色々MCがあって、何故か列ごとにポーズを指示(笑)
途中で『あれ?もう準備俺だけ?』ってやめようとしたら
会場から『え~~!!』で、『分かったよ!分かったよ!』って
『じゃぁ、この列!』ってチ○ビをつまむポーズ!
会場からのブーイング!!
それにマジで爆笑の桃野(笑)

『で、何をやろうかというとですね。』
『こう、アコギとベースとね、この無意味に前に出てきたタッキーの』
『コレは、ちょっと小さくなってるのか? えっ? そんなタッキー』
『はい、じゃぁ、タッキー喋って!』と、ムチャぶり!!

で、なんと前に出てくる瀧谷さん!
『あーっす…みなさん楽しんでますか?…こっちはすごい楽しいです。がんばります』
それだけ!!(笑) 面白すぎ!
なんか、タッキーが喋るのは珍しいみたいね。


10.MUSIC WONDER(Acoustic Ver)
『音楽を出来る喜びを歌にした曲です。』
まさかのアコースティック!
すげーな!こんなもんまで隠し持ってたかmonobright!!
すごくよかったのでした!

ここら辺で『男~!!』『おんな~!!』って煽るのがあったかな?
男ぜんっぜんすくねーの!!
ホント1割に満たないくらい! ビックリしたわ!

そして、話題はなぜかフェチの話に。
『人はねぇ、みんな何フェチとかってあるんですよ。』
『ちなみにでーさんは、何フェチ?』
『ボクですか!? ボクはですねぇ、背中フェチです!』
『こ、こう、ここら辺の』
必死に説明するでーさんにブーイングの会場
爆笑する桃野

『で、ですねぇ~ ボクはセッ○スフェチなんですよ!(笑)』
会場の大ブーイング!!
『この中でセッ○スフェチな人 挙手!』
ほぼゼロ。。。
『はい!じゃぁ、今日はセッ○スレスな人たちの集まりということでね!』
もう、面白すぎるわ!
『良いのか? 初の野音がこんなんで! ワンマンでも一番規模がでかいかも知れないのに!』
と桃野 たのしそう!

『そんな、誰しも持っているフェチについて唄った曲です。』
11.物語(Acoustic Ver)
この歌詞を野外で唄って良いのか!?(笑)

そして、始まったのは2番のAメロ
『今宵も日比谷野外大音楽堂は~~~~~~~~~~』
と、突然普通に喋り出す!(笑)
と思ったら唄い出す。『今宵もだんーーーーーーーーーー』
『いや、言っとくけど、これから相当長いよ!』
と、『もう長いからね。座りたい人は座っていいよ。俺らも座ってるしね。』
『おぉ、座ると凄いねぇ~』
そして、マジでいろいろと引っ張る桃野!

『早く唄え!』との会場からの突っ込みに
『うるせーー!』と桃野(笑)
まじで10分くらいやってたなぁ

12.涙色フラストレーション(Acoustic Ver)
この曲をアコースティックとか ヤバ過ぎだわ。
すげー良かった。



そして、また暗転。
バックのディスプレイに映像が映し出され、徐々にあの絵に!
会場が再び総立ち!

13.JOYJOYエクスペリエンス
キタキタキタ!!
ダンスタイムのスタートです!!
もう踊るしかない! 踊り狂う会場!
もうJOYJOYです!
桃野も暴走!!

14.踊る脳
この連投は、やばすぎだろ!
『アイ!アイ!アイ!アイ!アイ!!』
さらに上がるテンション!
もうたのしーーー

15.デイドリームネイション
まだまだつづくーよー
『デイ ドリーム ネェーション!!』

みんなで一緒に!
『こーーーいーーーとは 愛?』


16.学校
ギターリフがカッコいい!!
OHH~ OHH~OHOHOH~♪ 
リズムが良い

17.WARP
さらに畳み掛けてくる!
『ワーーーーーーーーーーーーーーーーープ!!』
もう止まらない!楽しすぎる!

18.アナタMAGIC
怒涛過ぎる!
この怒涛のラッシュのための前半戦だったのか!?

手拍子のシンクロもばっちり!
ラストは熱かった!
『ありがとうございました! monobrightでした!』

本編終了!

でーさんピック投げた!
まっつん投げねぇー
投げたら取れる距離なのに!


鳴り止まない拍手。
程なくして再びステージに明かりが灯る
(SEだけ 鳴り出したかも)

E-1.SGS(日比谷Ver)
『アンコールありがとうございます!』
『今日は日比谷野音ということで、日比谷バージョンで!』
『俺らが見本見せるからついて来いよ!』
『H!B!Y!』

もう会場の一体感ハンパない!
『H!B!Y!』

そして、『頭の中の~!!』
『S!O!S!!!』

E-2.頭の中のSOS
再びダンスフロアに変わった会場!!
僕らのダンスミュージック~♪

『ありがとうございました。monobrightでした!』
あれ、コレだけ?
と、そそくさと帰っていくメンバー


暗転が明るくならない。
そうゆうことか! 鳴り止まない拍手。

再びメンバー登場。
まさかのダブルアンコールです!

『最後に新曲を皆さんにプレゼントしたと思います!』
『こうゆうmonobrightも今後出していけたらと思っています!』

WE-1.孤独の太陽
すげー熱い曲でした!
確かに今までのmonoを足し合わせたような曲!
メチャメチャ熱唱してました!
この日1メンバーも真剣な表情だった!

このジャケ写がかっこいいんだよなぁ
41Yu2OzSAdL__SS500_.jpg

演奏が終わり、JOYJOYが流れ始める。
メンバーそれぞれ、礼をして下がっていく。
止まらないJOYJOY

会場はそのまま踊り出す!
帰る人もいるが、そんなの関係なく踊る!
これすげー楽しかった!!!
最後まで踊って、みんなで拍手。ほんと楽しかった!

F1001701.jpg
F1001702.jpg

と、言うことで、
初の野音はとても素晴らしい、そして楽しいライブになったのでした。
野音はまた、行きたいですな!
F1001708.jpg



追記を閉じる▲

【2009/10/25 19:05】 | monobright
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。